荏田南四丁目自治会の紹介

 荏田南四丁目は都筑区西部に位置し、北側は青葉区荏田町に接し、西側には県立荏田高校があります。田園都市線江田駅からおよそ徒歩15分、横浜市営地下鉄センター南駅からバスで10分と交通至便ながら、折田不動公園など緑に恵まれた静かな住宅地です。

 荏田南四丁目自治会の加入世帯数は615前後で推移し、加入率は約7割強です。会長以下役員は10名前後で、月1回の組長会、年1回の総会、各種行事などを、おもに荏田南自治会館や折田不動公園で行っています。また、荏田南五丁目自治会、荏田南町自治会とともに柚木荏田南連合自治会を結成し、夏まつりなどを行う一方、柚木荏田南地区社会福祉協議会や行政と協力しながら、地域福祉の充実にも努めています。

 自治会の大きな役割のひとつである親睦行事としては、どんど焼き、清掃活動、夏まつり、敬老の集いなどを行っています。

 また、地域課題への取組みとして防災対策が欠かせません。この数年間、当自治会は防災倉庫と初期消火器具の設置に努めてきました。消防団や家庭防災員の協力を得て、消火訓練や炊き出し訓練も行っています。

 防犯対策としては、防犯パトロールの実施、防犯カメラの設置を進めてきました。今後とも住民のみなさんの協力をお願いする次第です。

 行政と住民のパイプ役として、広報配布など行政からの情報伝達ばかりでなく、住民の要望などを行政に伝える役割も果たしていきたいと考えています。

老いも若きも安心して暮らせる荏田南四丁目づくりのため、住民のみなさんの自治会活動への積極的なご参加をお願いいたします。

1992年撮影 衛星写真
1980年代の衛星写真
1970年代の衛星写真